無料ネタバレ

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!11話のあらすじ・ネタバレ

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!11話あらすじとネタバレ

一つ前の10話ネタバレ記事はこちら

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!10話のあらすじ・ネタバレギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!10話あらすじとネタバレ ギャルママとパコパコSEX~人妻の...

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!11話あらすじ

家に帰ったら誰だかわからない女性が玄関口に出てきたが、彼女は鈴音さんの妹の紫音さんだった。

宗介にコーヒーを出す手が震えている紫音ちゃん。

自己紹介の声もおどおどした感じ。

そしてめちゃくちゃ深々と頭を下げて挨拶をする紫音ちゃん。

挨拶がおわったら美音ちゃんの後ろに隠れる紫音ちゃん。

人見知りな上に男性に慣れていないらしい。

そう言えば鈴音さんの姿が見えないから聞いてみると哲也兄さんと話があるということで帰りが遅くなっているらしい。

哲也兄さんと大事な話ってなんだろうと気になる宗介。

その頃鈴音さんと哲也兄さんは喫茶店でコーヒーを飲みながら話していた。

出張から一時的に帰ってきているがこの後また会社に戻って一仕事あるらしい。

せっかく哲也兄さんとゆっくり話せると思っていたのに寂しがる鈴音さん。

鈴音さんの為にホテルの部屋を用意しておいた哲也兄さん。

大事な話は場所を移してということに。

 

11話は紫音ちゃんががっつり登場しますね♡

ここで紫音ちゃんのプロフィールを紹介します♡

紫音

鈴音さんの妹で大学受験中の高校生。

推定年齢18歳?

ものすごく人見知りで特に男性とはまともに話したことのないレベル。

だがいつも好きな男性が現れるとワールドという紫音ちゃん独自の世界の妄想が膨らみ、エッチな想像をして股間がぐっしょり濡れてしまうほど想像力が逞しい。

はじめは宗介と話すのもかなり距離を開けてでまともに会話もできないレベルだったが、宗介の優しさに惹かれ気になり頑張って宗介に近づこうとする。

宗介に優しくされた後はもちろんワールドで宗介とのラブロマンスを想像して一人で股間をいじいじ…

 

紫音ちゃんの表向きのプロフィールはこんな感じですがもっとつっこんだプロフィール記事を読みたい方はこちら♡

登場人物の裏プロフィール♡裏プロフィールってなんぞや?ということなんですが、通常の登場人物紹介ってそのキャラの事前情報みたいなところあるじゃないですか。 で...

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!11話ネタバレ

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!11話のネタバレをご紹介していきます。

哲也兄さんにやきもちをやく宗介

鈴音さんと哲也兄さんがホテルに行っている間、家で紫音ちゃんと美音ちゃんと3人で留守番している宗介。

きっと鈴音さんと哲也兄さんはエッチをしていると妄想してやきもちをやいている。

でも鈴音さんは哲也兄さんの嫁さんだし当たり前じゃないかと納得しようとする宗介。

宗介が妄想に夢中になっているときに美音ちゃんとお風呂から上がってきた紫音ちゃんが声をかけているがなかなか気づかない。

これからしばらくこの家で居候になるという紫音ちゃん

男慣れしていない紫音ちゃんはかなり大きい声で「あのーッ」と声を掛ける。

「ぎゃーッ」とびっくりして気づく宗介。

何度も呼んだんですけど…返事が~

と泣きそうになっている紫音ちゃん。

「そ…その行為中お邪魔して申し訳ありません…がお風呂…ど どうぞ…」

紫音ちゃんは宗介の大きくなった股間を見てオナニーの途中だったと思っているらしい。

「ご 誤解しないでこれは行為中とかじゃ…」

と焦る宗介。

紫音ちゃんは大きくなった宗介のち〇こをじー…とめっちゃ見てる。

うげー!めっちゃ見てる!と焦る宗介。

宗介は紫音ちゃんがパジャマを着ているkとに気づく。

「今日はお泊りなんだっけ?」

「あれ?言ってなかったでしょうか…私しばらくコチラでお世話になるんですが…」

「…え?」

詳しく話を聞く宗介。

紫音ちゃんは宗介からかなり離れたところに座っている。

「なるほどお父さんと喧嘩かぁ…」

「…はい お恥ずかしながら それで姉に相談した所父の怒りが落ち着くまでココにいていいと言ってくれまして…いい歳して家出しちゃいました」

てへ…

「いいんじゃない 俺も居候だけどコレからよろしくね紫音ちゃん!」

宗介に名前を呼ばれてドクン…とする紫音ちゃん。

「は…はいよろしくです 宗介…さん それでは私は先に休みます お風呂冷めないうちに入っちゃってくださいね」

スッと立って自分の部屋に行こうとする紫音ちゃん。

「うん 今から入るよ おやすみ」

「…おやすみなさい…」

宗介と話していて興奮していた紫音ちゃん

パタン…と宗介の部屋のドアを閉めると身体が赤くなってモゾモゾと股間を弄っている紫音ちゃん。

タタタ…と走って自分の部屋に戻った。

「紫音ちゃんと話せるようになったし順調な滑り出しだ!」

とんーッと伸びをしている宗介。

鈴音さんのことも考えすぎだな!久しぶりに二人きりなんだ話が盛り上がってんだよ!

と思う宗介。

「よし風呂入ろ!」

久しぶりにホテルでエッチをする鈴音さんと哲也兄さん

そのころホテルで涼音と哲也兄さんは、

ベッドの周りに脱がされた服。

「ん…んっふぅん…ん~ッ」

哲也兄さんはまだワイシャツを着たまま、鈴音さんは下着姿で抱き合ってキスをしていた。

「あぁ♡」

濃厚に舌を絡ませる二人。

クチャクチャ

ハァハァ

口を離した二人の間は唾液で繋がっている。

「紫音達大丈夫かな?あの子人見知りだから宗ちゃんと上手くやっているか心配…」

「宗介なら大丈夫さ 上手くやっているだろ」

そう言って哲也兄さんは鈴音さんのお尻をムチュッと掴む。

「あッ」

ムニュ

「だ…ね 宗ちゃんなら……あんッ♡♡」

つづく!

続きの12話ネタバレ記事はこちら

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!12話のあらすじ・ネタバレギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!12話あらすじとネタバレ ギャルママとパコパコSEX~人妻の...

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!11話感想

11話は鈴音さんの妹で妄想爆裂ガールの紫音ちゃんの登場の話しでもあります♪

もちろん紫音ちゃんも宗介とエッチな感じになっていくのですが11話ではまだ宗介に対して緊張していたり、男性慣れしていないのを丸出しな感じです。

11話は宗介とではなくて鈴音さんと旦那さんの哲也さんのエッチが始まるところですね(*´Д`)

激しいセックスは12話になりますが、哲也兄さんのセックスちょっと癖があって面白いんですよねw

まあわざとちょっとヘンタイチックにしているんだと思うんですがw

その変態プレイに顔を赤くしながらも付き合う鈴音さんもエロくて可愛いですよ(*´Д`)