無料ネタバレ

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!12話のあらすじ・ネタバレ

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!12話あらすじとネタバレ

一つ前の11話ネタバレ記事はこちら

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!11話のあらすじ・ネタバレギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!11話あらすじとネタバレ ギャルママとパコパコSEX~人妻の...

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!12話あらすじ

哲也兄さんは鈴音さんのパンツの上からま〇こを指で弄る。

パンツの脇から指を入れて手マンする哲也兄さん。

手マンでイキそうになる鈴音さん。

相変わらず感じやすい身体の鈴音さんに満足そうな顔の哲也兄さん。

ドサッとソファに座って下着を脱ぐように言う哲也兄さん。

ブラを外しパンツを脱ぐ鈴音さん。

お尻を向けて自分で拡げて見せてくれと言う哲也兄さん。

恥ずかしがりながら言うとおりにする鈴音さん。

哲也兄さんは鈴音さんの後ろから舐めだしてここが好きだろうとま〇こを舐めている。

感じまくる涼音さんに美味しそうにま〇こで濡れた口を拭う哲也兄さん。

相変わらずセックスが上手い哲也兄さんに感じまくる涼音さん。

そしてチ〇コを出してソファに座る哲也兄さんのチ〇コを握っている鈴音さん。

久しぶりの哲也兄さんのチ〇コを見て男の人でもずいぶん形違うもんだなぁ……と思っている鈴音さん。

哲也兄さんとのセックス中に宗ちゃんのことを考えている自分に気づく鈴音さん。

フェラで哲也兄さんのチ〇コを刺激して射精させる。

いっぱい出た哲也兄さんの精子を美味しそうに舐める鈴音さん。

興奮した哲也兄さんは正常位で鈴音さんのま〇こにチ〇コを入れる。

哲也兄さんのチ〇コが入ってくるときに宗ちゃんのとは違うと考えてしまう鈴音さん。

後ろから突かれて感じているが宗ちゃんのことをまた考えてしまったことに気づく鈴音さん。

「あッ」

とあっと言う間に射精する哲也兄さん。

久しぶりだからすまんと謝る哲也兄さんに今度はゴム無しでもう1回やろうと言う鈴音さん。

中出ししながらキスをする哲也兄さん。

バックでもして騎乗位もする二人。

正常位でまた中出しする哲也兄さん。

セックスがおわったあと、そうだ大事な話だが…

と話し出した哲也兄さん。

海外出張が決まったから美音と三人でニューヨークで暮らそうと言い出した。

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!12話ネタバレ

「あッ♡んん~ッ♡」

クチュクチュとま〇こをパンツの上から弄る哲也兄さん。

「あ…あッそこ…はぁッ♡哲ちゃんッ♡それ…ダメ~ッんッ♡あッ…い…くぅ」

気持ち良くて哲ちゃんの服をぎゅ~と握る鈴音さん。

フー

「うぁッいっちゃうッあ”あ~ッ♡♡」

指で弄られている鈴音さんのま〇こは潮を出している。

「あ…♡はぅぁ…♡」

「相変わらず感じやすいな」

「やだもう…」

顔を赤くして恥ずかしがる鈴音さん。

哲也兄さんはワイシャツのボタンを外してソファに座る。

「さぁ下着を脱いでもっと鈴音を見せてくれ」

「…うん」

ブラを外しパンツも脱ぐ鈴音さん。

「あぁ…綺麗だ…鈴音 もっとよく見せてくれ…お尻をこちらに向けて…」

眼鏡を指で上げながら支持をする哲也兄さん。

「自分で拡げて」

言われた通りにしながらも恥ずかしがる鈴音さん。

「鉄ちゃんの変態…恥ずかしいよぉ…」

と言いながらも哲也兄さんにお尻を向けて指でま〇こが見えるようにお尻を拡げている鈴音さん。

くぱぁ…クチャ…ムワァ…

「いいだろ?夫婦なんだ」

「ひゃッ」

「それに…ここが好きだよな」

ちゅるぢゅるとま〇こを舐めだしゴリコリと指でも弄る。

「あんッ♡♡」

ぢゅるッぢゅるるッちゅぱッ

ゾクゾク

ハーハー

「あッそれダメ!きちゃう♡♡またきちゃうッ♡ふぁッ」

ヅプッ

まだまだ舐めまくる哲也兄さん。

「あ”ッ♡もぅ…だめぇ~ッ」

身体がビクビクしている鈴音さん。

哲也兄さんはクンニをした後手で口を拭いながら

「んん…いい感度だな」

と言った。

相変わらず哲ちゃん上手すぎだよぉ…
私の好きなポイント知り尽くしてる

哲也兄さんはチ〇コを出して

「鈴音…」

哲ちゃんの久しぶり…

ソファに座っている哲也兄さんのチ〇コを握りながら鈴音さんは

男の人でもずいぶん形違うんだなぁ……

と宗介と比較して思ってしまった。

やだ…私
何考えてるの
こんな時に
……最低…

カポっとチ〇コを咥える鈴音さん。

「ん…」

考えちゃダメッ

(ダメ)

濃厚なフェラをしながら考えちゃダメだと自分に言い聞かせる鈴音さん。

鈴音さんのフェラは激しさを増し

「鈴音?待てッ鈴音ッ…出るッ」

「んッ」

ドプッと鈴音さんの顔に精子を出した哲也兄さん。

「あ”ッぶはぁッ」

ビュプッ

「いっぱい溜まってたんだね哲ちゃん♡♡」

ニコッと笑いながら哲也兄さんの精子を舐めて言う鈴音さん。

その可愛い鈴音さんの対応にドキ…とした哲也兄さん。

「…鈴音 やはりいい女だよお前は…」

「…哲ちゃん」

「入れるぞ…」

「んッ」

正常位でち〇こをま〇こにあてがう哲也兄さん。

「うん…いいよ」

ズプッ…ププッとち〇こをま〇こに入れる哲也兄さん。

「あッ入って……きて…るッ」

ゾク
哲ちゃんのが…
宗ちゃんとは
…違うッ

腰を振りまくる哲也兄さん。

「あッすご…いッ 哲ちゃん哲ちゃ…んッ」

また私…宗ちゃんの事ッ

哲也兄さんは身体をビクンビクンッとさせて

「あッ」

と言うとあっという間にドピュドピュと射精した。

「へ?」

あまりのはやさに驚く鈴音さん。

「ハハハ んもーっ 哲ちゃん早いよぉー!二回目なのにぃ♡」

「す…すまん久しぶりで…何かいい雰囲気が台無しだな すまん鈴音…」

眼鏡を外して恥ずかしそうに謝る哲也兄さん。

「ううん そんな事ない ねぇ…もう一回しよ 今度はさ ゴム…無しで」

「鈴音…鈴音ッ…鈴音!」

興奮して生で腰を振りまくる哲也兄さん。

「あッ♡♡ふぁッ♡哲ちゃんの…奥にッ当たって…るッ♡あん♡はぁうっ♡♡」

「…鈴音ッ出すぞ」

「出してッ♡哲ちゃん!♡」

鈴音のま〇こはキュン♡キュン♡としている。

「あぁッ♡♡んんッ…熱いッ!」

中で出しまくる哲也兄さん。

「うッ」

射精後も濃厚なディープキスをしながら興奮している二人。

「もっと…もっとして♡♡あッ溢れちゃう♡…哲ちゃんの精子ぃ~♡」

今度はバックで腰を振りまくる哲也兄さん。

パンッパンッパンッ

「あッ♡♡んッ…気持ちいいッ♡あんッ♡」

激しく後ろから突かれおっぱいもぶるんぶるんッと揺れている。

「私も…気持ちよくしたげる」

今度は鈴音さんが上にのって騎乗位の体位。

「愛してる 哲也さん」

「俺もだ 鈴音」

「んッ♡♡」

「出すぞッ鈴音!」

「来て!中にいっぱい…出してーッ」

「あぁッ」

「イクゥ♡イグゥ~ッ♡」

ま〇この中に大量の精子を出した哲也兄さん。

「すご…い♡お腹いっぱいに哲ちゃんの精子が…♡」

セックスが終わったあと。

「そうだ…大事な話だが…」

「…うん」

「海外出張が決まった 美音と三人でニューヨークで暮らそう…」

つづく

続きの13話ネタバレ記事はこちら

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!13話のあらすじ・ネタバレギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!13話あらすじとネタバレ ギャルママとパコパコSEX~人妻の...

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!12話感想

ちょっとヘンタイ的なというかさぁもっと鈴音を見せてくれ!みたいな台詞を恥ずかしげもなく言える哲也兄さんのセックスすごいですw

ちょっと支配的な感じもしてSっ気があると思うのですが女の人ってこんなセックスが好きだったりするんですかね?

そんなことはないと思うのですがもしそうだったとしても私には真似できないですw

哲也さんとのセックス中にも宗介のことを考えてしまう鈴音さん。

イケないとはわかっていても考えてしまうってありますよね(^^;

自然と頭に浮かんでくることってある意味止めようもないですからね(^^;

そして鈴音さんのアメリカ行きが哲也さんから告げられましたね(^^;

このアメリカ行きはもちろんストーリーに大きく影響するのですが…