無料ネタバレ

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!14話のあらすじ・ネタバレ

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!14話あらすじとネタバレ

一つ前の13話ネタバレ記事はこちら

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!13話のあらすじ・ネタバレギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!13話あらすじとネタバレ ギャルママとパコパコSEX~人妻の...

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!14話あらすじ

宗介と部屋で二人になるとテンパってしまってワールドに入ってしまった紫音ちゃん。

宗介に手を触られたり指を舐められたりして紫音ちゃんは股間が濡れてしまう。

部屋に戻ってオナニーをして何とかムラムラを解消しようとする紫音ちゃん。

そこに鈴音さんが部屋にきて宗介さんとの関係を聞いてみる。

鈴音さんは何でもないと言うがまだ疑っている紫音ちゃん。

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!14話ネタバレ

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!14話のネタバレを紹介していきます。

宗介に指を舐められてワールドに入る紫音ちゃん

紫音ちゃんは宗介に指を舐められたことでテンパって完全にワールドに入ってしまった。

実際に起こってることはもう完全に見えて泣く紫音ちゃんフィルターを通してのものが見えている。

「紫音ちゃん…俺…何かスイッチ入っちゃったかも…」

ハーハーハー

(え…この展開って)

「紫音ちゃん!」

ドンッと宗介は紫音ちゃんを押し倒した。

「きゃッあッ」

(だめッ抵抗しなきゃでも体に力が入ら…)

プチプチと服のボタンを外されている紫音ちゃん。

そして乳首をつままれて。

ムニュムチュと弄られる。

「あッ♡」

ぎゅ~ッと強く乳首を摘ままれる。

乳首がビクっとして。

「ひゃッ」

(すごい…私おっぱいだけで)

ちゅぷちゅぷと乳首を吸う宗介。

ハーハーと息を荒げる紫音ちゃん。

宗介はパンツに手を入れてきて。

(イッちゃうかもッ♡いやッ今そこは!)

「すっごく濡れてるね…」

「あぁッ♡♡」

ま〇こを弄られてぐちょっと音がする。

「んぁッ♡♡」

(だめ…イッちゃうぅッ)

「…ちゃん」

妄想から覚めかかってわずかに現実の宗介の声が聞こえる。

「紫音ちゃん!」

フーフー

宗介の声に気づき自分がワールドに入っていたことに気がつく紫音ちゃん。

ポカーンとしている紫音ちゃん。

「紫音ちゃん!大丈夫!?」

「へ?」

「えらいこっちゃーッ」

「……」

(やっちゃったーッ 宗介さんの目の前でワールドに入っちゃってた!)

指を消毒して絆創膏を張ってくれる宗介。

「これでひとまず様子を見よう…鈴音さんが帰って来たら一度見せた方が…」

バッと立ち上がる紫音ちゃん。

「紫音ちゃん?」

紫音ちゃんの股間はきゅんきゅんしている。

「…ッ 大丈夫ですからーッ」

部屋に戻ってオナニーをする紫音ちゃん

バンッとドアを閉めて自分の部屋に向かった紫音ちゃん。

パンツを脱いで中を確認する紫音ちゃん。

「あちゃ~これはまたハデに…」

パンツを手にとってヌチャ~としているのを確認する。

(私って濡れやすい体質なのかな…)

「ん~…」

(宗介さん…このくらいのケガで…あんなに慌てちゃって……少しカワイイ♡)

宗介のことを思い出してま〇こを弄る紫音ちゃん。

「あッ♡んッ」

(今は…このムラムラを)

ぐちゅぐちゅ

「あ”ッ」

(鎮めないとッ)

「はぁッあ…んッ」

ちゅくちゅくとま〇こを弄る紫音ちゃん。

(あ…来るッ もう…イキ…そうッ イクッ)

鈴音さんに宗介さんとの関係を聞く紫音ちゃん

紫音ちゃんがオナニーをしているときに鈴音さんが紫音ちゃんの部屋のドアをノックしてきた。

トントン

「紫音ちゃーん」

ハッと気づく紫音ちゃん。

「あんた指ケガしたって?宗ちゃんがすっごい心配してたわよ お姉ちゃんに見せてごらん」

ガチャ

「お!出てきた」

「大丈夫だよコレくらい」

「あらヤダお取込み中だった?プププ」

「ち…違うわよ!」

あわあわと慌てている紫音ちゃん。

「ちょっと横になってただけ!」

「そう大丈夫ならいいけどあんまり宗ちゃんに心配かけちゃダメよ……宗ちゃんってすっごい心配症なんだから!」

「お姉ちゃん最近宗介さんの事ばっかりだね!」

「え?」

「口開けば宗ちゃんって…まさかとは思うけど…好きになんて…」

チラッと疑いの目で鈴音さんを見る紫音ちゃん。

「あらヤダ紫音ちゃん嫉妬かしら?」

「そ…そんなんじゃないわよッお…お姉ちゃんこそどうなの」

「フン 何バカな事言ってんの!そんなのあるわけないでしょ!あぁそうだお父さんに連絡しといたからね!もう怒ってないから好きな時に帰って来いってさ」

(話しごまかした!今朝といい今の反応といいお姉ちゃん何か怪しい!)

数日後

「ん~…」

トイレで考えている紫音ちゃん。

(あれからお姉ちゃんの様子見てたけど特に変わった事がないなーたんなる私の勘違い?私はあれから宗介さんとろくに話も出来てないなぁ…)

ガチャっとトイレから出る紫音ちゃん。

(いや別に宗介さんが気になるとかじゃ…)

「ん?」

鈴音さんと美音ちゃんが出かけるところを宗介さんが見送っている所を見る紫音ちゃん。

つづく

続きの15話ネタバレ記事はこちら

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!15話のあらすじ・ネタバレギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!15話あらすじとネタバレ ギャルママとパコパコSEX~人妻の...

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!14話感想

エロい妄想だけでパンツがビショビショになる紫音ちゃん(*´Д`)

かなり濡れやすい体質ですよね(*´Д`)

手で触るだけでどぶどぶと溢れてくる女の子ってまれにいますがそんな感じの女の子でしょうか(*´Д`)

しかも大学受験を控えている年齢でバージンだから、一般的に条件からすると紫音ちゃんが一番人気になってもいいくらいの音のナナの子ですね(*´Д`)

顔は勿論可愛いですし、妄想するほど好きな男性事をずっと考えているほど一途でもありますからね(*´Д`)

この中で実際に結婚するなら紫音ちゃんがいい気もします(*´Д`)