無料ネタバレ

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!16話のあらすじ・ネタバレ

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!16話あらすじとネタバレ

一つ前の15話ネタバレ記事はこちら

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!15話のあらすじ・ネタバレギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!15話あらすじとネタバレ ギャルママとパコパコSEX~人妻の...

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!16話あらすじ

紫音ちゃんが勉強おわりに筆箱を忘れていったことに気づいた宗介は紫音ちゃんの部屋に届けに行った。

すると部屋の中では宗介のことを想像しながらオナニーをする紫音ちゃんの姿が…

オナニーに夢中で宗介がドアを開けてみていることに気づかない紫音ちゃん。

宗介は興奮してドアの外から見て自分もチ〇コをシコシコと擦りだす。

それを見つけたのは鈴音さん。

状況を把握した鈴音さんは宗介を押して部屋の中に押し込み紫音ちゃんと宗介と3Pをする計画を立てた…!

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!16話ネタバレ

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!16話ネタバレのネタバレを紹介していきます。

宗介にオナニーを見られる紫音ちゃん

宗介は筆箱を紫音ちゃんの部屋に届けに来たら紫音ちゃんが自分のことを考えながらオナニーをしているところを見てしまう。

「あッんぁッ♡宗介…さんッ♡♡」

(宗介さんの事で頭がいっぱい 私がこんなに変態だなんて思わないだろうなぁ…)

「あッ♡んーッ♡♡宗介さん♡♡」

ぐちゅぬちぃくちゅッとま〇こを弄る紫音ちゃん。

「ひゃッ♡あふ♡」

くちゅくちゅ

宗介と鈴音さんがオナニー中の紫音ちゃんの部屋の中に入ってきた

宗介は紫音ちゃんのその姿を見てドアの外でオナニーをしていた。

その後ろに人影が…

バンッとドアを押して中に入ってくる宗介。

「ちょッ押さないで!」

「ふぇ?」

宗介が部屋の中に入ってきてわけがわかっていない紫音ちゃん。

「………ッ」

焦りまくる宗介。

「ども…」

「うそ…なんで宗介さんが…ここに?あれ?」

キョトン…としている紫音ちゃん。

(これは妄想?現実?)

「あれ?」

「ふふ♡宗介ちゃんだけじゃないわよ お姉ちゃんもいまーっす!」

ひょこっと出てきた鈴音さん。

「お姉ちゃん!?」

(ん?待って…お姉ちゃん?私の妄想の中ではお姉ちゃんなんて登場しない……って事は…)

「キャァァァ~ッ」

(コレって…現実じゃん!?)

「は!なんで二人ココにいるの!?意味わかんない!なんで!え!何これ!?」

「さすがにテンパってるわねフフ♡」

「そりゃそうですよ」

「てか見た?見られたの!私のオ…オナ…」

今から3Pしようと言い出す鈴音さん

「紫音ちゃん 今から三人でHするわよ」

ドン

「……………は?」

「3Pよ3P♡」

「なんで私がお姉ちゃん達と!?ななな何言ってんの!?」

「やっぱりおかしいですよ鈴音さん!こんな事やめましょう!」

「3P?三人…」

「紫音ちゃん本当にいいの?いつも妄想だけで終わらせて」

「へ!?ちょッお姉ちゃん!?」

鈴音さんは紫音ちゃんのおっぱいを出して揉みだした。

「今なら妄想じゃない本物の宗ちゃんとH出来るチャンスなんだよ?♡♡」

「あん…本物の…宗介さん」

「そう…現実の」

もみもみとおっぱいを揉む鈴音さん。

(宗介さんとH!いきなりそんな事言われても…確かに宗介さんの事はす…好きだけど…でも)

「ムリムリムリ絶対無理!」

バッと手を出して拒否する紫音ちゃん。

(急すぎるでしょ!)

「ブーブー えーしようよぉ三人でエッチ!」

「無理だって!」

「ま…いきなり3Pだなんて言われても困るかぁ…」

ハーと落ち込む鈴音さん。

(当たり前でしょ!)

ドキドキしている紫音ちゃん。

「あ~あ…」

「鈴音さん!」

紫音ちゃんの前で宗介とイチャつく鈴音さん

宗介のズボンの中に手を入れる鈴音さん。

「宗ちゃんのココこんなになってるのに」

宗介のギンギンに勃起したち〇こをズボンから出して弄る鈴音さん。

宗介のち〇こはビクッビクンッとしている。

「紫音の姿見て大きくしちゃったんだよね~♡♡」

「あッ宗介さん♡♡」

(宗介さんが私を見て?)

「それなのにダメとか無理とか…可哀そうだなぁ~」

宗介のち〇こを弄りながら話す鈴音さん。

「あ~あ可哀相~」

(宗介さんのあんなに大きく…)

シコシコシコと手コキをする鈴音さん。

「て…てかなんなの?お姉ちゃんと宗介さんのってどんな関係?お姉ちゃん達さぁ…」

チラっと二人の方を見る紫音ちゃん。

宗介のチ〇コをペロペロ舐めだす鈴音さん

「ちょッ鈴音さん!」

鈴音さんは宗介のち〇こをペロペロと舐めている。

「紫音ちゃんしてくれないって~こんなに大きくして待ってたのにねぇ~ もう二人でしようか?」

「はぁーッ!?」

驚く紫音ちゃん。

「ちょちょちょッお姉ちゃん!そんな事まで!」

カーッと顔が赤くなる紫音ちゃん。

「ふぇ?」

ハーハー

「フェラくらいフツーよ このままじゃ宗ちゃんのコレ可哀そうだし♡紫音ちゃんの代わりに今気持ちよくしてあげるからね~」

ハーハーハー

チロ♡チロ♡

「んッ♡♡んふぅ♡あ…大きい…♡♡んッ♡♡んんッ♡」

ぐちゅぐちゅッぐちゅ

(ウ…ウソ!?本当に宗介さんのな…舐めてるの!?)

ドキドキしている紫音ちゃん。

(急な展開すぎて頭が混乱しちゃってるけど コレ現実…だよね?宗介さんの本物…ち〇ぽ…)

興奮してきて無意識にオナニーをしだす紫音ちゃん

ドキドキしながら自分で股間を弄る紫音ちゃん。

(やだ…すごい濡れてる…)

鈴音さんにフェラされて興奮しまくっている宗介。

ハーハーハー

ぐちゅぐちゅぐちゅ

(宗介さん…すごく気持ち良さそう…)

グチュクチュッ

どんどん濡れてる紫音ちゃんのま〇こ。

そんな紫音ちゃんを見てる鈴音さん。

(やっとスイッチ入って来た 紫音ちゃん?オナニーに夢中で気付いてないけど…おっぱいと大事な所…)

「んぁ…♡あ…♡」

(丸出しよ♡さて…そろそろ宗ちゃんも限界かなぁ♡)

イキそうになる宗介

「鈴音…さん」

(ホラ来た♡)

「ねぇ宗ちゃん!」

「は…はいッ」

宗ちゃんに何か耳打ちで伝える鈴音さん。

「え!?」

紫音ちゃんはオナニーで自分の世界に入ってる。

「もう完全に自分の世界に入っちゃってるから♡」

「…でもさすがにマズいんじゃ…」

「大丈夫 ねぇ…お願い♡後で紫音と二人でいっぱいご褒美あげるから♡」

「ご…ご褒美…」

「ホラホラもうコッチも限界でしょ?」

そう言って手コキで宗介のチ〇コを刺激する鈴音さん。

紫音ちゃんに顔射する宗介

「紫音ちゃん!ゴメンッ」

宗介はそう言って紫音ちゃんの顔の前にチ〇コをもっていった。

「ふぇ?」

宗介は紫音ちゃんの顔めがけて射精した。

ビュッビュルッビュブッ

紫音ちゃんはいきなり顔に精子をかけられてビクンッとなる。

「・・・。」

ドロ~…

「え?え?コレって…」

おどろいて地べたにぺたん…と座った感じになっている紫音ちゃん。

紫音ちゃんにかけられた精子を舐めだす鈴音さん

「もう宗ちゃんたら♡」

鈴音さんはそう言って紫音ちゃんの顔についた精子をレロレロと舐めだした。

鈴音さんに顔を舐められてピクッとなる紫音ちゃん。

「んッ」

「こんなにいっぱい♡」

おっぱいについた精子も舐める鈴音さん。

「お姉ちゃん…何を…?あッ」

紫音ちゃんに宗介の精子を飲ませる鈴音さん

鈴音さんは口に精子を含んで紫音ちゃんにキスをして口移しで精子を紫音ちゃんの口に入れた。

「~ッ」

(口の中にドロドロした…コレって…)

鈴音さんと紫音ちゃんの絡み合う舌がドロ~としている。

「あ”…ぁ」

(宗介さんの精子!)

「はあッ」

(これが…本物の精子の味…思ってたより不味いなぁ…あぁ…)

「フーフーフー」

紫音ちゃんは身体をピクピクさせてゴクンッと精子を飲み込んだ。

(私またワールドに入ってたんだ…宗介さんとお姉ちゃんを見て…大好きな宗介さんの前でオッパイ見せて股広げて…私もあんな風にしたいって…宗介さんと繋がりたいって…)

ひく♡ひく♡

つづく

続きの17話ネタバレ記事はこちら

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!17話のあらすじ・ネタバレギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!17話あらすじとネタバレ ギャルママとパコパコSEX~人妻の...

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!16話感想

この16話も鈴音さんの凄いところで(^^;

何とまだバージンで宗介のことが好きだとわかった妹のためと思って宗介と3Pをしようと提案するのですねw

たしかに紫音ちゃんは宗介のことをどう見ても気になっていて想像してオナニーまでしているくらいだから宗介とセックスはしたいだろうけど…

でも3Pとなると話は別でしょw

いきなり初体験が3Pでしかも好きな人とお姉ちゃんも一緒にとか…

トラウマになるかもしれないよw

まあ鈴音さんは紫音ちゃんのお姉ちゃんだから妹の性格を熟知しての行動だろうけどなかなか凄いですよねw

妹の初体験は好きな人とお姉ちゃんと強制3Pですからねw

紫音ちゃんはもう何が何だか分からなくなってまたワールドに入ってしまってw

気づいたら宗介の精子を飲んでてってw

でも結果オーライに向かいますから鈴音さん凄いですw