無料ネタバレ

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!19話のあらすじ・ネタバレ

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!19話あらすじとネタバレ

一つ前の18話ネタバレ記事はこちら

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!18話のあらすじ・ネタバレギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!18話あらすじとネタバレ ギャルママとパコパコSEX~人妻の...

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!19話あらすじ

宗介は鈴音さんがアメリカに行くことで自分はどうしたらいいか千夏さんに相談しに来たが、千夏さんの答えは自分と付き合いなさいと言うものだった。

千夏さんは鈴音さんのことばかり考えてる宗介にじゃあ私が勝手に気持ち良くなるからと言って宗介の顔に乗って顔面騎乗位で感じ始める。

宗介も興奮して我慢できなくなって生ハメセックスをすることに…♡

散々セックスしたあと…そろそろ私と本気で付き合う気になった?

と聞いてくる千夏さんに宗介は…

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!19話ネタバレ

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!19話のネタバレを紹介致します。

顔面騎乗位で感じる千夏さん

「宗介の顔ゴツゴツしてて気持ちいい♡♡ちゅ♡」

あ…もうッ

宗介は千夏さんに顔面騎乗されていてま〇こをクンニしている。

無理ッ

ガバッ

「ひゃッちょッい…いきなりッ」

「いや…舌が」

ヌルルルと宗介は千夏さんのま〇こに舌を入れる。

ズルルッズルルッ

「待って中は…ダメ本当に…待ってッダメ……もうッ」

千夏さんの身体はビクッビクとしている。

「出ちゃう~ッ♡♡」

ブシャーッブシュっブピッ

「ん”ッ!?」

びくっ

「ハーハーハー」

ま〇汁で濡れた口周りを拭う宗介。

びゅぷッ

「あッ♡♡」

ビクビク

ギンギンになった宗介のチ〇コを手コキする千夏さん

「フーんぁ…フーフー♡ハーハーハー観念したわね宗介…もう限界なんじゃないの?コレ…したげよっか?」

手でチ〇コを擦るジェスチャーで手コキをしてあげようかと言う千夏さん。

ヒクッ
「……はい」

グチュッヌチャと手で宗介のチ〇コを刺激する千夏さん。

「素直でよろしい!イキたくなったら好きな所にぴゅっぴゅっしていいからねぇ♡♡」

グチュグチュッグチュグチュッと手コキする千夏さん。

「う…ッ」

千夏さんは手コキしながら乳首を舐める。

「ハフ♡ハフ♡あ…コリコリすごいお汁我慢しなくていいわよ♡」

ヌチュッヌリュヌリュッと手コキする千夏さん。

「うぐッ千夏さんッ…もう限界です!」

「いいよ♡どこにだしたいの?♡♡」

シコ♡シコ♡シコ♡

「く…口に出したいですッ」

「変態め♡」

グチュッグチュッグチュッグチュッと手コキしながらち〇この前で口を開ける千夏さん。

「出るッ」

ドプッ

「んッ♡♡」

ブピュッビュルルッ

「あんッ♡♡♡ん”んッ♡♡♡う”ッ♡♡♡」

ビュルビュルル

「んふ♡♡♡」

プリュンッ

ビク

口の中に大量に出された精子を飲む千夏さん。

「フーフーフーフー」

ゴクゴク

ぴくんぴくぴく

「ごちそうさまぁ♡♡♡♡ハァハァハァハァ」

宗介は精子を飲んだ千夏さんの姿を見てドキドキしている。

ドキッドキッ

一回の射精では全く収まらない宗介のチ〇コだから結局セックスする二人♡

イったばかりなのにチ〇コがマックスでギンギンになっている宗介。

「…マジ?いいよぉ♡」

フニ♡フニ♡

千夏さんは手で自分のま〇こをにちゃ~♡と拡げた。

「来て宗介♡私をいっぱい犯して♡♡ハー♡ハー♡ハー♡」

「あの…ゴムは…」

ヌチュッヌリュッヌチュッ

「もちなしでいいよ♡」

ギチギチィ

宗介のチ〇コが千夏さんのま〇こに入っていく。

グググゥ…

「あッ♡ふぁッ♡♡んぅッ来た…♡♡あぁッ♡」

ギチィギチ

「んぁッ相変わらず…大きい…にゃ♡♡あ…♡」

「行きます!」

ズオッ

「え!?ちょッまってッ宗介!!♡♡」

ズポッズボッと腰を振る宗介。

「もっとゆっくりぃ♡♡ひん♡奥らめぇ♡」

ズンッズンッ

ぶしゃッぶしゃッ

ガクッガクン

「あ”あ”~ッ♡♡」

ズボォォッ

「ひゃぁッ♡♡」

パンパンパンパン

「あ”♡らめッ♡くるりゅ♡またまた♡」

ズルンッガクガクビシャンッ

「お潮♡♡出ちゃうぅ~ッ」

ブパッ

ガク

ぴるゅぴゆッ

ガクガク

「あぅ♡ひゃぅ♡」

ピクピク

自分が動いて宗介を気持ち良くしたい千夏さん

「プクーとうッ」

ドンと宗介に手を伸ばし脅かす千夏さん。

「え!?」

千夏さんはドキドキしながら宗介のチ〇コを持っている。

「次は私が動く!」

ヌチャヌチャ

グググ…ツプ

「宗介は…ッじっと…してなさいッ」

騎乗位でチ〇コをま〇こに入れる千夏さん。

「あぁッ♡んぁッ♡」

ビクビク

ツプププ…

「これが…♡♡限界…お腹いっぱいだよぉッ♡」

ピクビク

ひく♡ひく♡

ギィギチ

ピクッ

「ハーハーハー動く…♡からね♡」

「…はい」

「んッ♡♡んなッ♡」

ズチュグチュズチュッ

「どう?♡気持ちいい?♡宗介ぇ♡♡」

献身的な千夏さんを見てイジめたい願望が出てくる宗介

俺のために必死で…

ドッキーン

ぐ…また千夏さんをイジめたい衝動が

「あッ♡んぁ♡」

パンパンパン

「え!?」

ダメだ抑えきれん!

宗介は上半身を起こして座位で腰を振りだした。

「だめぇ♡私が気持ち良くさせたいのにぃッ♡」

ズンズンッズンッズチュッグチュ

「んあッ」

ズン

「あッ やだやだぁ♡♡」

宗介と千夏さんは舌を出してキスしながら腰を振り続けている。

レロ♡レロ♡

ブシャッブシュッ

「ひゃッ♡らめッ♡♡そん…な激しくされりゅと♡また…出ちゃうよッ♡んぅ♡」

パンッ

「ふぁッ♡♡」

「いいですよいっぱい出してくださいッ」

パゴッ

「僕もッ…イキます!」

グチュズチュグッチュグチ

「来て!♡中に来てッ♡」

ドプッ

「んあ”♡♡」

ぶぱッぶしゃッ

ドクッ

「にゃ~ッ♡♡♡」

ビクンビクン

再度宗介の気持ちを確認する千夏さん

セックスがおわって飲みの物缶を開けながら。

「どうよ?私と本気で付き合う気になった?」

ドキン

「え!?あの…やっぱり俺は…その…鈴音さんの事が…」

「この野郎!この私がこんなにアタックしてんのにまだ鈴音かーッ」

後ろから宗介にヘッドロックする千夏さん。

イライラ

グググ

トンットンッ

と千夏さんの手をたたきギブのアピールをする宗介。

「フン!!ま 知ってたけどさ」

「ハーハーハーハーハー」

ヘッドロックをされていたので息をきらしている宗介。

鈴音さんとのことを応援する千夏さん

「冗談はさておき…私は鈴音に自分の気持ちぶつけた方がいいと思うよ 少し強引でも今日の私みたいにさ」

「千夏さん…」

「心配しなくてもさ 鈴音ならきっと宗介の気持ち前面から受け止めてくれるよ…それにこ~んな可愛い私をフッといて告白しないなんて私が絶対許さないんだからね!私も応援するよ」

「千夏さん」

「男なら当たって砕けろ!今日教えてあげたでしょ!」

ビシッ

千夏さんは腕を突き出しパンチの動き。

グ…と手を握る宗介。

「ありがとうございます千夏さん!俺 鈴音さんに告白します!」

嬉しそうな表情の千夏さん。

「おう!頑張れ少年よ!」

ポンと宗介の肩に手を置く千夏さん。

「また何かあったらいつでも聞いてあげよう!」

「はい!」

「よーしなら景気づけにもういっちょカラオケでも行きますかーッ」

ワイワイ

「お供します千夏姉!」

つづく!

続きの20話ネタバレ記事はこちら

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!20話のあらすじ・ネタバレギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!20話あらすじとネタバレ ギャルママとパコパコSEX~人妻の...

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!19話感想

千夏姉可愛いっすね(*´Д`)

自分で勝手に気持ち良くなるから宗介はじっとしてな♪

みたいなの何かエロいです(*´Д`)

顔面騎乗なんてされてジッとしてられないですよね(*´Д`)

宗介の収まらないち〇こを見ていいよぉ♡と言って股広げて生中出しでいいよぉ♡なんて言っちゃうのところ千夏姉素敵ですよ♡

宗介が千夏姉のことを好きになっちゃえばラブラブで良い感じになるんですけどそうは上手くは行かないですよね(^^;

男ってほんと素直に股を拡げてくれる従順な女の子よりもちょっと手に届かない女性に惹かれたりしますもんね(^^;

その点鈴音さんの方がやっぱり従兄の哲也兄さんの嫁っていうのもありますし、、

巨乳ですし、、

何かいい匂いしそうですし、、

やっぱり生中出し出来なくても鈴音さんなのか、、、

わかりますけど(*´Д`)

でも千夏姉も優しいし可愛いし抜けますけどね(*´Д`)