無料ネタバレ

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!20話のあらすじ・ネタバレ

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!20話あらすじとネタバレ

一つ前の19話ネタバレ記事はこちら

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!19話のあらすじ・ネタバレギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!19話あらすじとネタバレ ギャルママとパコパコSEX~人妻の...

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!20話あらすじ

千夏さんに鈴音さんのことを相談して告白することを決めた宗介。

すでにアメリカ行きの荷造りが始まっている家で鈴音さんに今晩久しぶりに二人で飲みましょうと誘う。

宗介は二人っきりでの飲みで鈴音さんに告白してアメリカに行ってほしくないと言うが…

鈴音さんはやはり哲也さんのことが好きだし奥さんだからアメリカに行くよと言う。、

涙が止まらない宗介。

鈴音さんにとってセックスは愛情表現だから後ろめたさとかは無かったんだと気づく。

二人で飲めるのは最後の夜。

鈴音さんは宗介に今日はいっぱいエッチして欲しいと誘う♡

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!20話ネタバレ

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!20話のネタバレをご紹介致します。

告白するために今晩二人で飲みましょうと誘う宗介

家ではすでにアメリカに行く準備が始まっている…

段ボールに服とか教科書とかが詰められている。

朝起きて千夏さんとの約束を思い出す宗介。

「男なら当たって砕けろ!」

という千夏さんを思い出している。

「…よし」

リビングに行く宗介。

「おはようございます鈴音さん」

「おはよう宗ちゃん」

「あ…あの今晩なんですがよければ久しぶりに二人で飲みませんか?」

「…今晩?もちいいよん!美音達が寝静まってからね♡」

ウインクして舌をぺろっと出して可愛く答える鈴音さん。

そして夜。

「かんぱ~い」

「二人で飲むの久しぶりだね」

「そうですね最近は何かと忙しかったので」

「初めて二人で飲んだ時は宗ちゃん酔っぱらっちゃってさ」

ビクッとする宗介。

「あぁあの時は激しかったなぁ…♡♡♡♡♡」

頬に手をあてて顔を赤くして思い出している鈴音さん。

「いやッ…あの時は…すみません」

「そんな時間は経ってないのにね こうやって飲む事が出来るのも今日が最後になっちゃったね」

鈴音さんに告白する宗介

思いつめた表情の宗介。

「鈴音さん!!」

カンッとテーブルに持っているカンを置き勢いよく話す宗介。

「俺 鈴音さんの事が大好きです!!アメリカに行ってほしくない!!」

顔を赤くしながらもしっかりと鈴音さんのことを見ながら話す宗介。

ピクッと反応する鈴音さん。

鈴音さんは顔を赤くして驚いた表情。

宗介は心臓がバクッバクッバクッとしている。

(い…言ったーッ どうどう告白してしまった!)

バクッ

バクッバクッ

(ぐッ鈴音さんの反応がない…この沈黙が…辛いッ)

バクッバクッ

鈴音さんは少し俯き加減で真剣に考えている表情。

(心臓がバクハツしてしまいそうだッ)

バク

宗介の告白に返答する鈴音さん

「ありがとう宗ちゃん でもごめん 私は哲也さんの奥さんでずっと哲也さんのを愛しているから…行くよアメリカに」

ズンッ

その言葉が宗介に重くのしかかる。

(わかっていた フラれる事は…告白することに意味があったんだ…最後に自分の気持ちを伝える事が出来て良かった…これで鈴音さんを笑顔で見送る事が出来る…)

宗介の目から握っている手にポタポタと涙が零れ落ちる。

(ハズだったのに…涙が溢れて止まらないッ 告白したらもしかしたらいつもの日常が帰ってくると期待していたのか?)

ス…と宗介に抱き寄る鈴音さん。

「宗ちゃん ありがとう告白してくれて 勇気出したね すっごく嬉しい 私も宗ちゃんの事大好きだもん でもね…私はもう人妻なんだ…宗ちゃんの気持ちに応えてあげられない エッチまでしといて言い訳に聞こえるかもしれないけど エッチは私の愛情表現だったの… でもそれが逆に宗ちゃんを傷つける形になっちゃった……
本当にごめんね」

宗介を抱きしめて話す鈴音さん。

時間は0:05分

今日はいっぱいエッチして欲しいと誘う鈴音さん

「ねぇ宗ちゃん 彼女にはなってあげられないけどそれでも…まだ私の事…好き?」

鈴音さんの胸に抱かれて涙が止まらないまま宗介はコクリと首を縦に振る。

「そっか…なら今夜は大人の付き合いしよっか?」

鈴音さんは優しい顔で宗介にそう言ってキスをした。

(ああそうか…鈴音さんはエッチに関して後ろめたさなんて今までなかったんだ…それは兄さんの事を本気で愛しているから…)

鈴音さん派服を脱いでソファに寝転ぶ。

「今日はいっぱい…エッチしてほしいな」

(これが鈴音さんの言う)

「んッ」

(大人の付き合い…)

鈴音さんのおっぱいを吸う宗介。

「あッ…」

ピク

ちゅぱちゅぷ

ピク

「あぁ ん…ッ」

エッチが始まっても涙が止まらない宗介

ポロリ…

宗介の涙が鈴音さんのおっぱいに落ちる。、

それに気づいた鈴音さん。

「宗ちゃんまだ泣いてるの?」

「すみません…まだ頭の中で整理が出来ていなくて…」

「こんなに泣き虫さんだったの?宗ちゃんもう一生会えないわけじゃないんだよ?メールもする…手紙も書くよ」

「…はい」

「電話もする…また絶対会えるから…もう泣かないで?」

鈴音さんは宗介を抱きしめてキスをした。

チュッチュッ

「…はい すみません」

「ほらほら!元気出してって…こっちも元気ないじゃん」

フニャン…としている宗介のチ〇コ。

宗介のチ〇コを元気にするためにテクを出す鈴音さん

「仕方ないなぁ こうなったらテク見せちゃうかぁ…」

「て…テク?」

「はい!寝て寝てーッ」

ドカッと宗介をソファに寝転ばせる鈴音さん。

「ちょッ 鈴音さん!?」

「す~ぐ元気にしちゃうんだからぁ♡ハーハー」

「こ…このポーズ恥ずかしいんですけど!!」

宗介は正常位の女性側のような恰好を恥ずかしがっている。

「んべ~」

鈴音さんはダラダラと涎を宗介のチ〇コに垂らす。

「鈴音さん!?いったい何を」

ニュルルッ

「んッ♡」

グチュッグチュグチュ

ビクッ

「ひぃッ」

「こんなもんかなぁ…ハー…ハー…」

ぐちゅ~

「う”あッ」

「ていッ♡」

ズルルッ

「うおッ」

(なんだ 何が起きてッ)

ビクビクとしている宗介。

鈴音さんの前立腺マッサージ♡

「どれどれ♡ここかなぁ?♡」

鈴音さんは宗介のアナルに指を入れてグリングリンと弄っている。

グリッグリ

グリグチュッ

ビクンッ

「ぐあッ」

ビクッビクンビクン

「ハー♡ハー♡」

コンッコンッ

「前立腺っていうんだって~気持ちいいでしょ?♡♡」

つづく!

続きの21話ネタバレ記事はこちら

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!21話のあらすじ・ネタバレギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!21話あらすじとネタバレ ギャルママとパコパコSEX~人妻の...

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!20話感想

アメリカ行きがきっかけで、鈴音さんの事を本気で好きだということに気がついて、このまま言わないでおくと絶対後悔すると思って告白した宗介。

でもそれでやっぱり鈴音さんは哲也兄さんのことを本気で愛していて宗介とセックスしたのだって鈴音さんとしては愛情表現で、本気で大切にしている宗介だからセックスもということなんだけど、それはパートナーとしてではなく家族愛みたいなものなんだと気づいた宗介。

セックスをすることに対しても全く罪悪感は無く、それは哲也兄さんのことを本気で愛しているからだと気づいた宗介。

でも鈴音さんは哲也さんとエッチしているときに宗介のことを考えてしまってまずいってなってましたよね。

鈴音さんは哲也さんのことを本気で愛しているのは間違いないとは思いますが、宗介に一瞬なびいているのも間違いないと思います。

一旦は鈴音さんはアメリカに行くのだとは思うのですけど、まだまだ宗介に勝算はあるとは思うのですよね。

諦めなければこの恋叶う気がします、、

でも告白した後にフラれて泣きじゃくっている宗介と同じくつらい気持ちの鈴音さん。。

運命は残酷です。。

泣けます(´;ω;`)